今を生きる私たちが、未来の子どもたちにどんな千葉を引き継ぐことができるか、一緒に考えることができれば嬉しいです。          


by bakin_yume

<   2014年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今年最後に思うこと

衆議院選挙から始まった師走も後1日、前半は選挙で、なんだか、
年末っていう感じが薄い気がするのは、私だけでしょうか。

原発再稼働の足音がヒタヒタと背筋がゾッとするような気配で忍び寄って来ます。
消費税アップを見送ったということですが、2017年4月には景気の回復、格差など
様々な問題は解消されているのでしょうか。

日本の消費税は、一率8%です。このまま、10%に引き上げられれば、豊かな人は
より豊かに、一般庶民はより苦しくなると思います。
軽減税率の導入の声も聞こえますが、庶民にとって食品など日常生活に必要なものが
低い税率になれば助かりますが、その背景には天下りが潜んでいるという話もあります。

昨日のTV番組でAI氏の話を聞いていると、本当に何を信じていれば良いのか、
わからなくなります。

3.11も、多くの日本人が過去のものと忘れていこうとしています。
原発事故も終わったことと思っている人が多くいるようです。
そんな中で若干20歳の若者が、東北復興を願って、自分のできることで
訴え続けています。
これから日本はどうなっていくんだろう、原発は・・・・etc........
私一人がなんだかんだといっても、何も変わらない、そう投げ出したい気持ちが
羽生選手の「今自分のできることを精一杯」の姿に恥ずかしく思えました。

来年も針の先にもならないかもしれないけれど、自分のできることを
頑張ってみたいと思います。
しめ飾りを作って玄関の扉に付けてみました。
とりあえず、日本人なので、『災が外から来ませんように』
原発再稼働しませんように。

a0247884_00235375.jpg


[PR]
by bakin_yume | 2014-12-30 23:51 | 独り言
夕方のニュースで とんでもない話が。

2011年7月にスタートしたFIT
電力会社が購入する再生可能エネルギー固定価格買取制度)
の見直し案が経産省の専門家会議で出されたということです。
日本各地で太陽光パネルを付けた家が増え、再生可能エネルギーを
利用した発電が広がってきているのに。
これまでは電力会社が制限できるのは限度があったのが、
電力会社が買い取る電力量を調整しやすくするために発電事業者
だけでなく、一般住宅についてもいつでも送電中断を要請できるように
見直す案で、来年早々にも適応されるとのこと。
ほんまかいな。 って、言いたいですが、そういう話はかなり前から
でていたようです。
これも、衆院選で自民党が大勝し、電力会社との強い利権の繋がりの
結果だと思います。

その裏には、原発再稼働。
本日、適合申請が出された建設中の青森県大間原子力発電所は
MOX燃料を全炉心に装荷出来るそうだが、MOX燃料を使用した場合
制御棒の効きが悪いなど、もし事故が起こった場合は、汚染範囲は
ウラン燃料の場合の4倍、燃料コストもウラン燃料の数倍と言われています。

これを許して、本当に良いの?


[PR]
by bakin_yume | 2014-12-16 21:36 | 原発・放射能・再生可能エネルギー

千葉県、最低の投票率

12月14日の衆議院選挙、千葉県の投票率は51.24%、戦後最低の投票率だったそうです。
どうして、投票にいかない人が半分もいるのでしょうか。
期日前投票も気軽に出来るようになりました。
投票に行かなかった人に聞いてみると、
インターネット投票ができるのなら投票していたと思う。
駅など通勤途中にできたら。
自宅のある限られたところ以外でもできれば。
確かに、投票のシステムについては時代遅れの感じはします。
平成27年10月からマイナンバーが付きますが、投票にも活かせていければと思います。
それでも、無関心な方にはどうすれば、いいのか。

11月27日の川内原発の補正申請についてのニュースを見てから
選挙中は原発の文字を見ませんでしたが、
原子力規制委員会は、福井県の高浜原発3・4号機の合格証を17日に公表する予定。
建設中の青森県大間原発は、原子力委員会に適合審査を本日(16日)申請。

11月26日には熊本の阿蘇さんが噴煙を上げ、
今日、北海道の十勝岳も火山活動が活発化し、
1000年に一度の巨大地震の時期と言われることもありますが、
800年代、富士山の噴火を始め、M9クラスの地震や火山噴火が
起こっています。
それを考えるだけでも、原発稼働はぞっとします。

日本に住む私達の問題なのに・・・・・。


[PR]
by bakin_yume | 2014-12-16 17:57 | 原発・放射能・再生可能エネルギー
11月21日に解散し、12月2日に公示された 衆議院選挙、
何処に行っても、候補者の名前を連呼する選挙カーが
通ります。

原子力規制委員会から不十分と指摘を受けていた
九州電力は、12月上旬から下旬にかけて、
川内原発の工事計画と保安規定の補正申請書類の提出を
行うというニュースを聞いたのは、11月27日。
それ以後、川内原発再稼働の「川」の字も耳にする
ことがほとんどありません。
原発再稼働をひた隠しにした衆議院選挙。
もし、本当に安全と思っているのなら、
堂々と、原発再稼働を表に出して戦えると
思いますが、安倍首相はじめ、自民党の方々も
本心から安全と思っているのでしょうか。


阿蘇山が噴煙を上げたのは、11月26日。
私は、「原発再稼働すれば、危ないぞ」という
警告のように思えます。
川内原発から阿蘇山まで約145キロ
桜島まで約50キロ。

でも、何処に、誰に投票すれば日本が良くなるのか、
難しい選択です。



[PR]
by bakin_yume | 2014-12-11 23:36 | 原発・放射能・再生可能エネルギー