今を生きる私たちが、未来の子どもたちにどんな千葉を引き継ぐことができるか、一緒に考えることができれば嬉しいです。          


by bakin_yume

カテゴリ:独り言( 30 )

大阪都構想住民投票

昨日、大阪都構想の住民投票が行われ、
結果
賛成が694844票
反対が705585票
10741票差で都構想は否決され、橋下大阪市長は、
12月を持って政治家から引退すると言われました。

年齢別をみると
50歳代までは賛成、
60歳代以後は反対が多かったようです。

本当にこれで終わって良いのか、疑問が残ります。
確かに、高齢者の福祉など 不安が残るかもしれませんが、
その福祉を支えていく50歳代までは賛成だったとか。
地域別でも差がでたようですね。

単に数字だけで結論を出して、これで終わっていいのかなあ。
[PR]
by bakin_yume | 2015-05-18 11:58 | 独り言

今年最後に思うこと

衆議院選挙から始まった師走も後1日、前半は選挙で、なんだか、
年末っていう感じが薄い気がするのは、私だけでしょうか。

原発再稼働の足音がヒタヒタと背筋がゾッとするような気配で忍び寄って来ます。
消費税アップを見送ったということですが、2017年4月には景気の回復、格差など
様々な問題は解消されているのでしょうか。

日本の消費税は、一率8%です。このまま、10%に引き上げられれば、豊かな人は
より豊かに、一般庶民はより苦しくなると思います。
軽減税率の導入の声も聞こえますが、庶民にとって食品など日常生活に必要なものが
低い税率になれば助かりますが、その背景には天下りが潜んでいるという話もあります。

昨日のTV番組でAI氏の話を聞いていると、本当に何を信じていれば良いのか、
わからなくなります。

3.11も、多くの日本人が過去のものと忘れていこうとしています。
原発事故も終わったことと思っている人が多くいるようです。
そんな中で若干20歳の若者が、東北復興を願って、自分のできることで
訴え続けています。
これから日本はどうなっていくんだろう、原発は・・・・etc........
私一人がなんだかんだといっても、何も変わらない、そう投げ出したい気持ちが
羽生選手の「今自分のできることを精一杯」の姿に恥ずかしく思えました。

来年も針の先にもならないかもしれないけれど、自分のできることを
頑張ってみたいと思います。
しめ飾りを作って玄関の扉に付けてみました。
とりあえず、日本人なので、『災が外から来ませんように』
原発再稼働しませんように。

a0247884_00235375.jpg


[PR]
by bakin_yume | 2014-12-30 23:51 | 独り言
衆議院が解散し、12月2日に公示、14日に選挙が行われます。
確か、先回の選挙も11月に解散し、12月16日が選挙でした。
その結果、自民党が過半数を確保し、自民党の独走態勢で
景気が回復したように見えます。

が、みえるところは良くなったように見えますが、
見えないところはドンドン下降し、格差は広がっているのが
現実のような気がします。
下降している見えないところがみえる前に選挙をして
議席を確保しておこうという「夢よもう一度」という魂胆でしょうか。

見えない所ではとんでもない現実があることを見る目を
もった人はいるのかなあ。選挙には行きたいが、誰を
入れたらいいのか、入れたい人がいない現実が投票率の
低さにもつながっているんだと思います。

今日のニュースで政治献金について、とんでもないことが。
総務省が公表した平成25年度の政治資金収支報告書では
企業・団体献金の総額が前年度より約43.4%増加しており、
その多くが、円安で利益が増加した大手企業からの献金
だとか。
円安になって苦しむ中小企業の中にはその大手の下請け、
孫請けもあると思います。その利益を還元するところが
違うよ、って言いたいです。

[PR]
by bakin_yume | 2014-11-28 21:11 | 独り言
ダイエーが消える、なんとなく、寂しさを感じます。

学生時代、アルバイトしたことがあり、当時は百貨店から
一段下の目線で見られていた中で、バイトながら、結構
厳しい物を求められていたと思います。
言葉遣い、姿勢、商品管理、そういう小さな積み重ねが
トップへの階段の1段1段だったのかなあと思います。

学生時代、城山三郎の「価格破壊」を読み、ダイエーファンになり、
同業他社に就職後も、なんとなく憧れてきた時があります。
同業他社に入社した時も、ダイエーだったら、こんなこと許されない
ことだなあと、感じたことも少なくありませんでした。

多角経営は1つが躓くと連鎖反応が怖いと思います。
ホークスを傘下に入れた時、これって当初のダイエーの路線?
ッて思いました。結構、お荷物だったのではないかなあ。

結局、トップの地位もプライドもイオンに譲り渡し、イオンの
完全子会社になる。


祇園精舎の鐘の声 
諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色
盛者必衰の理をあらわす
おごれる人も久しからず
ただ春の夜の夢のごとし
たけき者もついには滅びぬ
偏に風の前の塵に同じ

平成の源平合戦をみているような気がします。
源平合戦で勝利した源氏も結局は3代で北条氏に
取って代わられて・・・・・・・


[PR]
by bakin_yume | 2014-11-06 16:16 | 独り言

三食昼寝付き

10月13日~21日まで 市立某病院に入院しました。
病名は「急性肺炎」と「無気肺」、呼吸時に胸が痛いということで
受診し、そのまま入院になってしまいました。
本人は、午前中仕事もし、入院するほどのしんどさもなく、入院と
言われびっくらでした。祝日でしたので、翌日にしようかと思い
ましたが、台風も近づいていたので、思い切って電話し、救急に
かかりました。「翌日であったら危なかったかも」と言われ、
台風さまさま、そして、祝日でありながら「すぐ来てください」と
判断してくださったドクターに感謝です。
1週間~2週間の予定と言われていましたが、9日間で退院でき、
1週間休み、ドクターの許可も有り、仕事にも復帰出来ました。

毎日、忙しく過ごしていたため、最初の2日間はベッドの上にいることが
とても苦痛でした。酸素吸入、点滴、3度の食事。2日めの朝、
立ち上げった時、フラットし、重力を感じ、ドキッとしました。
このまま2週間も入院していたら、体力が無くなる・・・・。

酸素吸入が外れた3日目からは、少しずつ病室から出て歩いてみましたが
地球の重力をますます感じました。
ベッドの上や脇で、ストレッチをし、合間に本を読み、TVを見たり、
過ごし、4日目からは階段を利用して体力回復に努めました。

隣のベッドの方とも親しく話ができるようになり、また、病院の
食事はまずい、と言われてきましたが、それなりに美味しくいただけ、
入院生活は快適になっていきました。その上、窓側でしたので、
外の景色で 日々、紅葉に染まっていく様子が見られ、それも
楽しみでした。

8日目、ドクターから「明日、退院」と言われ、嬉しくも有り、
日常生活の中で重力の不安を感じました。

ドクターから、1週間ぐらい休んだら、仕事も徐々にしても良いと言われ、
1週間休み、半日のしごとから復帰しました。少し勘が鈍っているかなと
思いましたが、体力はそれほど落ちていなく、4階の階段昇降が役にたったと
思います。体力が落ちることの不安を言った時、看護師の方が、階段の
昇降をしている人もいると教えて下さり、感謝です。

看護師の方々の細かい心配り、一言が不安から救ってくれます。
そして、一番はやはり笑顔でしょうか。

二十数年ぶりの入院でしたが、一番変わったと思ったのは食事です。
トレーが温かい料理と冷蔵された料理で区切られていて、美味しくいただけました。
ちょっとご飯が多かったかな。

朝食(午前8時)                                   昼食(12時)
ご飯かパンは選択できます。                             この日はちらし寿司、ちょっと豪華   牛乳が合わない人はヨーグルトに。                            しかし、朝食後あまり時間が経って
                                               いないので、お腹パンパンに。
a0247884_21394911.jpg

a0247884_21395943.jpg












夕食(午後6時)
必ず果物が付きます。この後、翌日の昼食まで14時間あるので、しっかり食べます。
a0247884_21400538.jpg

[PR]
by bakin_yume | 2014-10-27 21:25 | 独り言

ハンドルの遊び

最寄り駅から東京まで、乗り換えて約1時間、ラッシュ時の通勤は

結構大変だろうなと思います。

夕方、電車を乗ると かなりお疲れの顔が揺れています。

この人達は、休日どうやって過ごしているのかなあ。ゴロゴロして

体と心を休めていられればいいな、と思います。

車のハンドルには少し遊びが有ります。この遊びが無いと車は  

まっすぐ走れないといわれます。

人にもこのハンドルの遊びが必要だと思います。それって何かな?

と思うと、それは、日常のいろいろなことから少しだけ開放される時間、

忙しさから、悩みから、辛さから、ちょっとだけ開放される時間、

私に取っては趣味でしょうか。

これまで、その趣味がスポーツの時もありましたが、老いた母を診て

いた時、いろいろ考え、最近、こんなことを始めてみました。



フラワーアレンジは、以前から時々やっていました。   a0247884_10191283.png

生花であったり、ザルツであったり、

やっぱり見ていてきれいな色、そして、

長く楽しめるもの、ブリザーブドフラワーを

じっくりやって見ようと。

7月は 涼しい色と器が暑さを少し気持ちよく

感じさせてくれます。







a0247884_10201824.png

                  

         子供の頃から絵画が好きだったので、

         一色で表現できる水墨画に関心がありましたが、

         やっと、その機会に恵まれ、挑戦をはじめました。

         水と墨だけで、何色も表現できる奥深さに

         引きこまれていきそうです。

         未だ、2回めなので、先生の加筆も入っています。


       いずれも 作品に向き合っている時間は、

       他の何にも影響されない自分だけの時間です。

       終わった後は、頭の中が洗濯されたような

       気持ちになれます。


[PR]
by bakin_yume | 2014-07-22 10:12 | 独り言

人参の花

92歳になる父は 一人暮らしをしています。安全確認も兼ねて a0247884_22130479.jpg
夕食は市の配食支援を受けていますが朝・昼の食事、洗濯など
身の回りのことは自分でしています。大正11年生まれにしては
昔から家事を手伝う人でしたので、「男子厨房に入らずの時代に
育ったので、炊事は苦手だ」と言いながら、「骨付きの肉は旨い」
と結構な腕前です。

人参のへたから芽がでていたからと、未だ寒い時期に植えたようです。
毎月、行くたびに「大きくなった」と
その成長を嬉しそうに話してくれます。
その70センチぐらい伸びた先に コデマリのような花がついていました。

その傍には、5月末に種を植えたというひまわりが15センチほどに
育っていました。植え替える場所の草取りをしてきましたので、
父は楽しみに植え替えるのだと思います。上手く植え替えができ、
大きく育ってほしいと思います。
a0247884_22133255.jpg

  青春といわれる時期に戦争を経験した父の話は、
  野球と戦争の話が殆どになりました。
  特に、飛行機から爆撃を受け、痛みで動く
  中隊長を 隊を守るため
  「一緒に死のう」と必死で押さえていた話を
  よくします。そのことを鮮明に思い出すそうで、
  「あの時は死を覚悟した。生きていたのが不思議
  なくらいだ。」「よく思い出すのはお迎えが近い
  からかなあ」と 微笑みながら話していました。
  「戦争は日本に資源がなかったからだ。原発が
  止まり、資源のない日本はどうなっていくのか」
  と心配しています。
  再生可能エネルギーの供給量が需要を満たす日本を見てほしいなと思います。

  伸びた人参の葉を食し、人参の花を眺めていて、捨てられるものも十分活用出来る、小澤先生の
  「捨てている熱は回収すれば十分使える」そんな言葉を思い出しました。

[PR]
by bakin_yume | 2014-06-18 22:42 | 独り言

ひな祭り

今日は3月3日、ひな祭りです。ひな祭りは、女子の健やかな成長を祈る節句の年中行事です。
その起源は、平安時代の平安貴族の子女のあそびとも言われていますが、厄除けの流しびなも平安時代には
始まっているそうです。
私が子供の頃は、7段、あるいは御殿飾りのついた天井まで届くようなひな壇を飾っていた友人もいます。
以前、勝浦のビッグひな祭りに行ったことが有りますが、時代によって顔がこんなにも違うんだなあと
いうのが感想です。最近、販売されているお雛様の顔と私のお雛様の顔を比べても ずいぶん違います。
お雛様の顔で時代がわかるような気がしますね。
私は、今年、三十数年ぶりに内裏雛だけ飾ってみました。(1954年のものです)
皆さんの家のお雛様の顔と比べてみてください。
a0247884_01561983.jpg
a0247884_01485722.jpg

[PR]
by bakin_yume | 2014-03-03 22:28 | 独り言
1月3日、私は愛知県岡崎市で一人暮らしの父を訪ねました。
ところが、6時過ぎに発生した有楽町の火災は、新幹線、山手線、京浜東北線、東海道線を止めてしまいました。はて、千葉から豊橋まで行けるか。TVのニュース、ネットの情報は
東京と品川間運休
東海道新幹線全線運休
など様々で実際がどうなっているのかわかりません。

とりあえず、12時33分東京駅発の「ひかり」の予定に合わせて、少し早めに家を出ました。東京に出るか、品川にするか迷いましたが、とりあえず、東京に向かいました。
電車内で車掌さんにお聞きすると「東京と博多間運休。開通可能になっても安全確認に時間がかかるので、開通の目処は立たない」とのこと。東京駅に着く手前で、「山手線、東海道線、13時開通予定」と携帯の情報が入りました。2~3時間待ちを覚悟しました。
東京駅の新幹線改札口で駅員に尋ねると「品川駅からのぞみ、こだまが1時間に各1本ずつ出ている。ひかりは運休」と聞き、横須賀線ホームへ。
ホームには品川に向かう人でいっぱい。「これだけの人が新幹線に乗るとなると、大変だなあ。」引き返そうかと思いましたが、待っている父のことを思うと、足が前に進みます。「先頭車両の方が空いています」との駅員さんの声を聞き、先頭まで、ホームギリギリを歩いて行きました。人に押され、落ちそうになりそうな人もいます。
品川駅の新幹線改札口もいっぱいの人。駅員さんに聞くのも時間がかかりました。「豊橋ならこだまが直に出ます」と、ホームに急ぎました。そのホームも人がいっぱい。1号車に並びましたが、前には、20人以上。
そのうちに 「東京から開通」とのアナウンス。
先に入ってきたのぞみの1号車はほぼ満席。出発した時には、通路もデッキもいっぱいで、ドアがなかなか閉まらないぐらいです。私の前の数人、乗れませんでした。
次に入ってきた「こだま」はなんと、1号車の乗客は2名。びっくりです。博多まで行くと言っていた私の後ろの人も、とりあえず新大阪までと乗られました。立って豊橋までを覚悟していましたので、本当にラッキーでした。
豊橋では、指定を取っていたひかりは運休になりましたが、他の自由席に乗れたので、2時間遅れ扱いにはならず、半額の返金を受けました。

思ったことは、TVやネット、JRの各駅の情報が正確であったなら、駅の混雑ももう少し緩和されたのではないかと思います。また、駅のアナウンスもごった返す人の声やざわめきで、聞き取れませんでした。情報社会野今、ひと度何かが起こると整然とした対応が出来ないことに、災害が起こった時どうなるのか、そんな不安を覚えた1月3日です。
私は千葉から出るときには、マスク、消毒薬、ライト、飴、飲み物は持って出ます。何かあった時、少しは余裕になるかなと思っています。

今回の火災の原因は、水槽の電気配線のショートが原因とか。昨年もショートが原因のホテルや病院火災で多くの方が亡くなっています。今回の火元は、12月30日に電気点検をしたそうですが、電器点検そのものが問題なのではとも思ってしまいます。トンネル崩落事故のように、本当に安全を確認できる点検であったかどうか、点検そのものにもチェックが必要な気がします。

4日の愛知からの帰りは順調でした。しかし、帰省客が多く、各駅の乗降時間がとられるのか、数分の遅れが出ましたが、さしたる影響もなく、無事、帰宅出来ました。

3日の苦労のご褒美かな(新幹線の車窓から)
a0247884_22373239.jpg

 
[PR]
by bakin_yume | 2014-01-04 22:38 | 独り言
 3月26日 上野に行ってきました。
 目的は、東京都美術館で開催中のエル・グレゴ」展です。エル・グレゴの絵の人物は全てが細長く、異様に見えるかもしれませんが、そこには見る者の位置など計算された配置になっているようです。どこか、ダ・ヴィンチにも似たところもあり、ミケランジェロにも似たところがあります。と言っても当たり前かもしれません。先輩画家の影響を受けるのはいつの時代も同じだと思います。

 上野は桜が満開でした。平日なのに 花見の人で桜のトンネルの下は人も満開。所で最初に目についたのは、桜ではなく、あちこちにおかれたゴミ箱です。たしかに、シートを敷いて陣取っている人たちはたくさんの食料を持ちこんでいます。「ゴミは持ち帰り」といっても、おそらく 後は多くのゴミの山ができてしまうからでしょうか。花見に似合わない光景、そうだ、青山高原の風車と同じ? のような気がします。
 上野公園のごみ処理費として 昨年 約370万円かかったそうです。2020年のオリンピック誘致に頑張って猪瀬知事を陣頭に頑張っていますが、「ゴミは持ち帰り」の徹底にも頑張ってほしいですね。


a0247884_2383764.jpg

[PR]
by bakin_yume | 2013-03-27 23:10 | 独り言